2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
合同
建材・設備カタログガイド2017秋 PDF
[日経アーキテクチュア]
2017年10月26日号 発売:10/24 申込締切:9/4 オフラインデータ締切:10/5 オンラインデータ締切:10/10
[日経ホームビルダー]
2017年11月号 発売:10/20 申込締切:9/4 オフラインデータ締切:10/5 オンラインデータ締切:10/10
日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー両誌では毎年4月と10月の年2回「建材・設備カタログガイド」を実施しております。
半年ごと各社の最新カタログを集中掲載することで読者に請求の利便性を提供しています。
建築士、工務店といった多数のプロユーザーに向けて、カタログを通し貴社製品・サービスを訴求する絶好の機会になります。
つきましては、当ガイドへの広告掲載をご検討いただけますようお願い申し上げます。
編集特集
これからの学校2017 PDF
2017年10月26日号 発売:10/24 申込締切:9/20 オフラインデータ締切:10/10 オンラインデータ締切:10/12
人口減少に伴い、学校間の競争は激しさを増しつつあります。また、小中学校の統合や地域施設との一体化など、学校建築と施設運営は大きな転換期を迎えています。設計者は限られた予算で、省エネルギー対策や安全対策をした上で、複雑な要件に対応していく必要に迫られています。
このような状況を踏まえ、日経アーキテクチュアでは学校建築の最新計画や設計面の工夫などについて解説する「これからの学校2017」を実施いたします。
日経アーキテクチュアの読者以外にも、発注者である教育委員会や私立・公立の学校関係者にも送付する特集となっています。
地域コミュニティの重要な拠点となる学校に携わる、設計者と発注者の両方に訴求できる絶好の機会となります。
本企画の趣旨をご理解いただき、広告出稿をご検討いただけますよう宜しくお願いいたします。
ページの先頭に戻る
リノベ・改修・維持管理 PDF
2017年11月9日号 発売:11/7 申込締切:10/3 オフラインデータ締切:10/23 オンラインデータ締切:10/25
インバウンド需要の高まりや2020年に向けて、新築の案件が活況を呈している状況ですが、一方で空き家となったビル・商業施設・住宅といった既存のストックをいかに活用するかも、建設市場では非常に重要なテーマとなっています、これからの建設市場で現在非常に重要なテーマとなっています。この一つの解として、リノベーションや改修、維持管理は大きな注目を集めています。老朽化した物件を単に補修するのではなく、安全性や省エネ性などを高めるなど、その建築物の新たな価値を作り出すことも注目されている理由です。そこで日経アーキテクチュアでは、来る11/9号において広告企画「リノベ・改修・維持管理」を実施いたします。つきましては、企画趣旨をご理解の上、広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
学生向け特別編集版
建築の鼓動&土木のチカラ 2019
PDF
2017年11月20日発行  記事体広告申込締切:9/29 純広告申込締切:10/6 フルデータ校了日:11/1
建設業界は2020年に向け、さらに拡大するインバウンド需要にも対応するため活況が続いており、人手不足は深刻な問題となっています。2018年入社の採用状況を見ると、建設業界では求人倍率が大幅に高まり、さらに売り手市場の感が高まっています。そのような中、日経BP社では、建築と土木のプロフェッショナル向け総合情報誌「日経アーキテクチュア」と「日経コンストラクション」が、就職活動を控える学生向けに特別編集版「建築の鼓動&土木のチカラ」を発行いたします。2019年入社の建設系学部の大学3年生と大学院1年生、高等専門学校4年生に向け、イベントや大学経由も含め本特別編集版を届けます。大学・大学院の授業や就職情報誌ではなかなか学ぶことのできない、「建築」と「土木」の業界や仕事の仕組み、仕事の面白さややりがいなどを一冊にまとめて情報発信いたします。業界研究に最適な本特別編集版への広告出稿は、学生のリクルーティングと企業イメージ・認知度の向上に大きな効果を発揮するものと確信いたします。ぜひ本企画の趣旨をご理解いただき、広告出稿をご検討いただけますよう宜しくお願いいたします。
首都圏版
商業施設 PDF
2017年11月23日号 発売:11/21 申込締切:10/18 オフラインデータ締切:11/7 オンラインデータ締切:11/9
日経アーキテクチュア 2017年6月8日号、11月23日号にて、首都圏の読者約15,000人に向けて、広告企画「商業施設」を実施します。日経アーキテクチュア読者の中でもニーズの高い店舗・商業施設の情報を取り上げ、建築家やデザイナーのインタビューを交えながら幅広い視点で読者の注目を集めます。ぜひこの機会に広告出稿をご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。
ページの先頭に戻る
編集特集
住宅特集2017 PDF
2017年12月14日号 発売:12/12 申込締切:11/8 オフラインデータ締切:11/28 オンラインデータ締切:11/30
日経アーキテクチュアでは、毎年4回実施している恒例の編集特集連動「住宅特集」2017年を、下記の各号で実施します。住宅建築をめぐる安全・安心、環境・エネルギー、省エネ、改修・ストック活用といったテーマは、ますます重要な課題となっております。耐震性や耐火性に優れた住宅が求められ、豊かで安全な空間づくりやゼロエネルギー住宅など、太陽光発電や蓄電池といった付加価値のある住宅に施主も関心が非常に高まっています。また、中古・ストック資産を活用する動きも、一層活性化していくことが予想されます。日経アーキテクチュアでは住宅建築に携わる多くの読者・設計家にこの多様な市場環境の中で生き残っていくための攻めの態勢・商品設計情報をお届けしていきます。それぞれ時宜にあわせたテーマを設け、ユーザーが設計家に求めるトレンドを探っていきます。是非、住宅建築に携わる読者が注目する各特集号に合わせ、貴社住宅向け製品・サービスの広告出稿をご検討いただきますよう、お願い申しあげます。
Designer's Item 2017 Winter(仮称) PDF
[日経デザイン] 2018年1月号  発売:12/22  申込締切:10/27  校了:12/1
[日経アーキテクチュア] 2017年12月14日号  発売:12/12  申込締切:10/27  校了:12/1
日々創造的な建築物やグラフィック、インダストリアルデザインなどを生み出すデザイナー達。
彼らにとって私生活を彩る様々な商品は、自らの創造力を刺激し新しいデザインを産み出すだめの必要不可欠なアイテムと言っても過言ではありません。
こうしたデザイナー達に向けて、彼らの日々の生活をより豊かにする注目の商品やサービスをピックアップ。
商品の持つ特徴などを踏まえながら、この冬買いたいアイテム選びをサポートします。
官公庁向け特別編集版 公共建築2018 PDF
2017年12月21日発行 申込締切:11/15 オフラインデータ締切:12/5
2020年に向け、新築や大規模な改修が続々と計画され、公共施設は大きな注目を集めています。また、外国人観光客の増加も著しく、その役割はますます重要になってきています。一方で、施設の老朽化が進み、少子高齢化や財政の逼迫などもあり、公共建築を取り巻く環境は大きな転換期を迎えているとも言えます。
そこで日経アーキテクチュアでは、2017年12月21日に、公共建築に関わる全国自治体の首長、建築・営繕関連部署、建築士を対象に、特別編集版「公共建築 2018」を発行いたします。
公共建築に注目が集まる中、読者は改築・改修やリノベーション、安全・安心への対応、環境への配慮、木材活用などを実現する製品・サービス、構法・工法に関する情報を求めています。
発注者と建築士といった、公共建築に携わるキーパーソンに同時にアプローチできる、本特別版への広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
工場の衛生対策 PDF
2018年2月8日号 発売:2/6 申込締切:1/4 オフラインデータ締切:1/23
工場における衛生対策が厳しさを増してきています。最近においても、埼玉県から群馬県にわたってO157による食中毒の被害者が14名にものぼり、保健所による食品工場の設備調査を入念に行わざるを得ないという結果となりました。また、今後はHACCP(危害分析重要管理点)の導入がトレンドとなってきており、いずれは義務化の可能性も囁かれています。一方で、工場の衛生対策を実現するための建材、素材、サービスが続々と登場してきており、衛生管理の向上に貢献しています。このような状況を踏まえ、日経アーキテクチュアでは来る2/8号において広告企画「工場の衛生対策」を実施いたします。つきましては、企画趣旨をご理解の上、広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る