2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
官公庁向け特別編集版 公共建築2018 PDF
2017年12月21日発行 申込締切:11/15 オフラインデータ締切:12/5
2020年に向け、新築や大規模な改修が続々と計画され、公共施設は大きな注目を集めています。また、外国人観光客の増加も著しく、その役割はますます重要になってきています。一方で、施設の老朽化が進み、少子高齢化や財政の逼迫などもあり、公共建築を取り巻く環境は大きな転換期を迎えているとも言えます。
そこで日経アーキテクチュアでは、2017年12月21日に、公共建築に関わる全国自治体の首長、建築・営繕関連部署、建築士を対象に、特別編集版「公共建築 2018」を発行いたします。
公共建築に注目が集まる中、読者は改築・改修やリノベーション、安全・安心への対応、環境への配慮、木材活用などを実現する製品・サービス、構法・工法に関する情報を求めています。
発注者と建築士といった、公共建築に携わるキーパーソンに同時にアプローチできる、本特別版への広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
工場の衛生対策 PDF
2018年2月8日号 発売:2/6 申込締切:1/4 オフラインデータ締切:1/23
工場における衛生対策が厳しさを増してきています。最近においても、埼玉県から群馬県にわたってO157による食中毒の被害者が14名にものぼり、保健所による食品工場の設備調査を入念に行わざるを得ないという結果となりました。また、今後はHACCP(危害分析重要管理点)の導入がトレンドとなってきており、いずれは義務化の可能性も囁かれています。一方で、工場の衛生対策を実現するための建材、素材、サービスが続々と登場してきており、衛生管理の向上に貢献しています。このような状況を踏まえ、日経アーキテクチュアでは来る2/8号において広告企画「工場の衛生対策」を実施いたします。つきましては、企画趣旨をご理解の上、広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
合同
出展者限定特別メニュー PDF
[日経アーキテクチュア] 2018年2月8日号  発売:2/6  申込締切:1/4  データ締切:1/23
[日経ホームビルダー] 2018年3月号  発売:2/20  申込締切:1/17  データ締切:2/5
「建築・建材展2018」「JAPAN SHOP 2018」「LED NEXT STAGE 2018」「SECURITY SHOW 2018」「商空間・住空間 NEXT 2018」
日経アーキテクチュアと日経ホームビルダーでは、上記5つの展示会の出展者限定の特別メニューをご用意いたしました。各展示会の紹介記事に続けて、出展者の広告と出展内容(ブースの見所など)を掲載します。また、事前にウェブ会員向けにメールを配信し、貴社ブースへの集客を促進いたします。2誌同時出稿の割引セット料金もご用意しましたので、ぜひこの機会にご出稿いただけますようよろしくお願いいたします。
都市・建築物の強靭化
〜都市・建築物のレジリエンス実現に向けて〜
PDF
2018年2月22日号 発売:2/20 申込締切:1/17 オフラインデータ締切:2/5
地震災害から、風・雨・雪などによる気象災害、土砂災害、火山災害など、日本の都市及び建築物は、様々な災害リスクにさらされています。近年、災害から都市や建築物を守るため、強靭化(レジリエンス)といった視点で、国や自治体などが広域的・総合的な対策に力を入れています。個別の構造物や天井・外壁などの二次部材に関しても、耐震、耐火・防火などの強靭が急速に進展してきました。また、強靭化を実現するための建材、素材、サービスが続々と登場してきており、建築物の安全性の向上に貢献しています。このような状況を踏まえ、日経アーキテクチュアでは来る2/22号において広告企画「都市・建築物の強靭化」を実施いたします。つきましては、企画趣旨をご理解の上、広告出稿をご検討いただけますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る