2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
合同
新時代を創る最先端の産業技術 PDF
[日経ビジネス] 12月18日号  発売:12/15  申込締切:10/20
[日経エレクトロニクス] 2018年1月号  発売:12/20  申込締切:10/20
[日経ものづくり] 2018年1月号  発売:12/27  申込締切:10/20
[日経Automotive] 2018年2月号  発売:2018/1/11  申込締切:10/20
[日経ビジネスオンライン] 掲載期間:12月中旬〜 2018年3月31日(土)
[日経テクノロジーオンライン」掲載期間:12月中旬〜 2018年3月31日(土)
人工知能(AI)や自動運転車・電気自動車などを新たな基盤技術とした、近未来の姿がはっきりとした像を結び始めました。基盤技術の変革がビジネスにもたらすインパクトは極めて大きく、あらゆる業界に数多くの商機を生み出すことでしょう。この度、年末年始恒例のトップインタビューを刷新し、「新時代を創る最先端の産業技術」を企画し、近未来に向けたビジネスのテーマを抽出。激変するビジネス環境の中で、貴社が注力する戦略をより際立たせて打ち出すことができる場をご用意しました。貴社の2018年の事業戦略を発信する機会として、ぜひご活用ください。
臨時増刊
日経ビジネス総力編集 徹底予測2018 PDF
2017年12月15日発売 申込締切:11/17  データ締切:11/30
No.1経済誌「日経ビジネス」が2018年を大胆予測!
揺れる米トランプ政権と英Brexit、北朝鮮の度重なる挑発、そして中国・習近平の長期政権下と米中の動向をにらむロシア・プーチン体制…。世界が、そして時代が、大きなうねりの中で、変わろうとしている。足元の日本を見ても、安倍政権は不安定要素を抱え、2020東京五輪まで本格カウントダウンを始めても、東京の未来図はまだ不透明…。先が見えない時代だからこそ、未来に関する多様な”シナリオ”を知り、そして備えることが重要になる。未来はどうなる?あらゆるビジネスパーソンの疑問に、No.1経済誌「日経ビジネス」が丸ごと答えます。
ページの先頭に戻る
産業立地特集 PDF
2018年3月19日号 発売:3/16 申込締切:2/16 オフラインデータ締切:3/2 オンラインデータ締切:3/6
国内の産業誘致が昨年に続いて好調を維持しています。経済産業省が発表する工場立地動向調査によると、平成28年1月から6月における全国の工場立地件数は457件(前年同期比1.5%減)、工場立地面積は560ha(前年同期比7.4%増)となり、今後も堅調に推移していくことが予想されます。
そこで、日経ビジネスでは好評いただいている「産業立地」企画を平成29(2017)年度も実施いたします。日経ビジネスは発行部数No.1のビジネス誌で、企業の経営層、管理者層が中核読者となっています。そのため、読者はオフィスや工場の新設・移転といった企業の重要な決定事項に大きな決定力、影響力を持っています。
企業戦略の立案に深く関わるビジネスリーダーに向けた本企画は、企業誘致において大きな効果をもたらすものと確信いたします。ぜひ、ご利用いただきますようご案内申し上げます。
Executive Fashion 2018 SS PDF
2018年3月19日号 発売:3/16 申込締切:1/12 オンラインデータ締切:3/7
企業と経済を牽引する、所得も高い50.6歳のビジネスパーソンが読者の中核。日常的にビジネスアイテムに身を包む経営層が多く、ビジネス誌を高級消費財やファッションに関する情報源とする読者が約40%。メンズファッション業界の重鎮とコラボレーション。読者世代に相応しい装いを豊富な知識と経験で、提案。強力に企画をサポート。ぜひ、この機会にプロモーションにご活用ください。
ページの先頭に戻る