2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
特別編集版
自治体担当者のためのインフラ構築・管理 2017年度版
PDF
2017年4月17日発行 発送:4/14 申込締切:3/10 オフラインデータ締切:3/30 オンラインデータ締切:4/3
震災復興、2020年に向けた整備、道路や上下水道といった身近なインフラの老朽化対策など、公共事業の需要の拡大は非常に顕著です。建設業界への追い風は当面続きそうな気配です。
しかし一方では、人手と資材・機材不足は深刻であり、新設だけではなく補修・維持管理への対応も求められ、取り組まなければならない仕事が山積している状況です。
このような問題を解決するために、日経コンストラクションでは地方自治体のインフラ構築・管理担当者に向けて、「自治体担当者のためのインフラ構築・管理」として特別編集版を発行、実務者に広く配布いたします。
今年は、「維持管理」「防災・災害対応」「i-Construction」「予算・入札」の4つを柱として構成する予定です。
自治体担当者の異動、予算策定時期に、業務の基本や事例を解説する本特別編集版は、教本として高い評価をいただいております。
この機会に、発注者である自治体向け特別編集版への広告出稿をご検討くださいますようお願い申し上げます。
特別編集版「インフラ構築・管理」内企画
建設会社・建設コンサルタントガイド
PDF
2017年4月17日発行 発送:4/14 申込締切:3/10 原稿締切:3/21
土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、4月17日に自治体担当者向け特別編集版「インフラ構築・管理2017年度版」を発行します。
本特別編集版には、通常の広告のほか、建設会社様、建設コンサルタント様を対象にした特別広告スペースを設けます。スペースは、(1)カラー1ページ定型フォーマット、(2)カラー1/2ページ定型フォーマットの2種類です。
この機会に、本特別編集版への広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
雪寒対策 PDF
2017年4月24日号 発売:4/20 申込締切:3/17 オフラインデータ締切:4/6 オンラインデータ締切:4/10
ここ数年の傾向として、大寒波の直撃による大雪の影響で道路の通行止めや車両の立ち往生が相次ぎ発生しており、孤立した地域の救援や、除雪・緊急車両の通行などに大きな支障を来たす事例が相次いでいます。日本は国土面積の約6割が積雪寒冷地で、さらにその半分を豪雪地帯が占めています。そのため雪寒対策については、除雪、防雪、凍雪害防止など、様々な取り組み、技術が求められています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、4月24日号で広告企画「雪寒対策」を実施します。本企画への融・消雪システム、ロードヒーティングシステム、雪崩・吹雪防護柵、スノーシェルター、除雪機、気象情報収集装置、道路表示板などの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
鋼鉄とコンクリートの強化技術 PDF
2017年5月8日号 発売:5/8 申込締切:3/31 オフラインデータ締切:4/18 オンラインデータ締切:4/20
日本鉄鋼連盟の統計によると、国内の土木・建設向けの普通鋼鋼材の受注量は、2015年度で約450万トンと、内需の1割以上を占めます。また、経済産業省の生産統計によると、2015年度の土木向けの生コンクリートの出荷量は約1,950万立方メートルとなり、全体の約37%を占めます。鋼鉄、コンクリートが社会インフラを形成する主要な材料です。これらの品質や機能が、社会インフラの強靭性や寿命を左右します。そのため、産業を上げて土木用製品の開発が行われ、大きな成果をあげてきました。また、施工時に鋼鉄やコンクリートを保護・強化する技術・資材の適切な導入は社会インフラの運営効率を上げる効果があります。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、5月8日号で広告企画「鋼鉄とコンクリートの強化技術」を実施します。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をご検討くださいますようお願い申し上げます。
地下・情報通信インフラ整備 PDF
2017年5月8日号 発売:5/8 申込締切:3/31 オフラインデータ締切:4/18 オンラインデータ締切:4/20
過密化する一方の都市部では、社会インフラの整備に地下空間が多目的に活用されています。たとえば電線類の地中化は、安全で快適な歩行者空間の確保、都市景観や防災性の向上などのため、道路事業との同時施工や、コンパクトな埋設方式によって、より効率的な整備が進んでいます。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、5月8日号で広告企画「地下・情報通信インフラ整備」を実施します。本企画への共同溝・管路システム、地下管路敷設工法、電力・通信ケーブル保護材、ボックスカルバート、シールド工法、地下開発関連資材・工法などの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
補修・維持管理 PDF
2017年5月22日号 発売:5/18 申込締切:4/12 オフラインデータ締切:5/1 オンラインデータ締切:5/8
国や地方公共団体等は、老朽化する社会インフラ対策の一環として、「現場のための正確な情報の把握・蓄積」「国民の理解と支援を得るための情報の見える化」「メンテナンスサイクルを着実に回すための情報の共有化」の3つのミッションを推進。また最近では、「次世代社会インフラ用ロボット」の開発・導入を促進しています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、5月22日号で広告企画「補修・維持管理」を実施します。本企画へのコンクリート補修材・改質剤剥落防止工法、道路補修工法、繊維補強工法、調査・診断技術、測定機器、維持管理計画策定支援ソフト・システムなどの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
編集特集
土木工法・技術−防災− PDF
2017年5月22日号 発売:5/18 申込締切:4/12 オフラインデータ締切:5/1 オンラインデータ締切:5/8
日経コンストラクションで毎年ご好評をいただいております編集特集「土木工法・技術」では、「防災」をテーマに今年も実施いたします。
本編集特集では、地震や集中豪雨などの自然災害の対策に、従来とは異なる発想や新たに開発した工法や技術を採用した事例を紹介する予定です。
この編集特集に連動した広告企画「土木工法・技術−防災−」をご用意いたしました。
編集特集に続けて集中掲載する広告企画となりますので、読者の高い注目を集めるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
現場の安全対策 PDF
2017年6月12日号 発売:6/8 申込締切:5/8 オフラインデータ締切:5/25 オンラインデータ締切:5/29
土木建設の現場は、慢性的な人手不足が続き、時に過酷で高負荷です。国交省によるi-Constructionの推進など、現場の施工効率を高める取り組みで、高い成果が見込まれます。同時に、現場の労働災害対策の徹底も重要です。法令を遵守し、設計・施工計画の段階での確実に危険要因を排除することは当然です。また、現場レベルで安全性を確保する技術や製品の導入で、改善を図れる部分も多くあります。例えば、身に着けるものでは、高機能なヘルメットや防じん・防毒マスク、安全帯、安全靴等があります。設備では、足場や投光器、高所作業車はもとより、環境計測や建機接近警報などのセンサー技術も頼りになります。作業者の体調維持に寄与する仮設トイレや冷暖房機器などにも配慮が必要です。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、6月12日号で広告企画「現場の安全対策」を実施します。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をご検討くださいますようお願い申し上げます。
調査付き
建設業界インターネット活用実態調査&企業認知度・ホームページ診断2017 PDF
[日経アーキテクチュア]
2017年6月8日号  発売:6/6  申込締切:5/1  オフラインデータ締切:5/23  オンラインデータ締切:5/25
2017年6月22日号  発売:6/20  申込締切:5/18  オフラインデータ締切:6/6  オンラインデータ締切:6/8
[日経ホームビルダー] 2017年7月号  発売:6/20  申込締切:5/18  オフラインデータ締切:6/6  オンラインデータ締切:6/8
[日経コンストラクション]
2017年6月12日号  発売:6/8  申込締切:5/8  オフラインデータ締切:5/25  オンラインデータ締切:5/29
2017年6月26日号  発売:6/22  申込締切:5/22  オフラインデータ締切:6/8  オンラインデータ締切:6/12
今やWebマーケティングは企業にとって広報および営業の手法として欠かせない存在となってきています。「建設業界インターネット活用実態調査&企業認知度・ホームページ診断」では、ユーザーのWeb活用の実態を客観的な調査により明示することで高い評価を得ています。引き続き2017年においても、弊社建設局のメディアの6月発売号に広告掲載をいただいた広告主様を対象に本調査を実施いたします。貴社のマーケティング活動に欠かせない貴重なデータをご提供いたします。是非この機会に、各メディアへの広告掲載をご検討いただけますようよろしくお願い申し上げます。
設計・施行ガイド2017 PDF
2017年6月12日号 発売:6/8 申込締切:5/8 オフラインデータ締切:5/25 オンラインデータ締切:5/29
土木の総合情報誌「日経コンストラクション」では、土木関連の製品・工法の情報を幅広く網羅した「設計・施工ガイド」を年2回、日経コンストラクション本誌内で実施します。また日経コンストラクションのwebサイトにおいても同内容を掲載。貴社製品・技術のPRをサポートします。この機会に、広告掲載をぜひご検討ください。
編集特集
土木のIT化 PDF
2017年6月26日号 発売:6/22 申込締切:5/22 オフラインデータ締切:6/8 オンラインデータ締切:6/12
発注量の増大や人手不足を背景に、建設分野のICT活用がますます裾野を広げています。省力化や効率化といったニーズが後押しし、建設機械やドローンの活用など、新たな技術に注目が集まっています。日経コンストラクションでは、6月26日号で、ICTを利用した建設機械やドローン、三次元での設計・測量などにより、現場の生産性を高めている事例を紹介する特集「建設ICT2017」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に「信頼」や「安心」を感じています。そこで、本企画への建設機械、計測機器、情報化施工関連ソフト、CIM関連ソフトなどの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
i-Constructionで変わるコンクリート工 PDF
2017年7月10日号 発売:7/6 申込締切:6/5 オフラインデータ締切:6/22 オンラインデータ締切:6/26
国土交通省の資料によると、土工とコンクリート工で直轄工事の全技能労働者の約4割が占めるとあります。また、この工事の1984年と2012年の生産性を比べて、横ばいである点が、建設現場の課題です。i-Constructionのトップランナー施策の一つである、全体最適の導入(コンクリート工の規格の標準化等)が注目を集めております。この取り組みが、広く普及することで、生産性の向上のみならず、品質確保やコスト削減などの成果も見込めます。
こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、7月10日号で広告企画「i-Constructionで変わるコンクリート工」を実施します。
読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に「信頼」「安心」を感じています。そこで、本企画への■プレキャスト製品 ■プレハブ鉄筋 ■埋設型枠 ■機械式鉄筋(継手)工法 ■高流動・中流動コンクリート ■一体化部材 ■CAD・施工管理ソフト ■検査技術などの広告掲載は、効果的です。
この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をご検討くださいますようお願い申し上げます。
上下水道/雨水貯留・浸透施設 PDF
2017年7月10日号 発売:7/6 申込締切:6/5 オフラインデータ締切:6/22 オンラインデータ締切:6/26
日本の下水道普及率は77%に達し、管路延長は約45万km、処理場数は約2200カ所となっています。その一方で、下水管の損傷などが原因の道路陥没事故が全国で毎年3000〜4000件発生するなど、長寿命化対策を含めた計画的な改築が課題となっています。さらに予算概算要求の場面においても、下水道浸水被害軽減総合事業の拡充や、特定地域都市浸水被害対策事業の創設などが、新規要求事項として盛り込まれています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、7月10号で広告企画「上下水道/雨水貯留・浸透施設」を実施します。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
同封別冊
NETIS登録技術2017 PDF
2017年7月24日号 発売:7/20 申込締切:6/9 原稿締切日:6/19
土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、7月24日号(7/20発売)で同封別冊企画「NETIS登録技術2017」を実施します。本企画は、国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録された約3400件の技術を対象とし、日経コンストラクションの定期購読者2万3000部へ同封して、貴社の技術情報をPRしていただくものです。広告メニューは、‥佻慎蚕僂両楮戮鬚款匆陲垢襦峙事体広告」(カラー1ページ、カラー1/2ページ)、登録技術を工種別の一覧でご紹介する「ガイドスペース」(カラー1/6ページ)、5事体広告(カラー1ページ)の追加オプションで、営業ツールとして活用いただける「抜き刷り(別刷り)作成」のメニューをご用意しています。発注・設計・施工のキーパーソンである日経コンストラクションの読者は、新技術に対する情報ニーズが高く、本企画は数ある技術の中から貴社の登録技術を訴求する絶好の機会となります。この機会に、ぜひ「NETIS登録技術2017」への広告掲載をご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
基礎・地盤改良・液状化対策 PDF
2017年8月14日号 発売:8/10 申込締切:7/7 オフラインデータ締切:7/27 オンラインデータ締切:7/31
災害対策の強化を目指す「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」に基づき、南海トラフ巨大地震、首都直下地震などにおける地震被害や津波被害を防止・軽減するため、また人口が密集している都市圏の機能を守るため、経済的かつ効率的な地盤の液状化判定、地盤改良・液状化対策の技術は、レジリエンス(強靭化)を実現するために、ますます重要なものとなります。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、8月14日号で広告企画「基礎・地盤改良・液状化対策」を実施します。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
設計・施行ガイド2017 PDF
2018年1月22日号 発売:1/18 申込締切:12/8 オフラインデータ締切:1/4 オンラインデータ締切:1/5
土木の総合情報誌「日経コンストラクション」では、土木関連の製品・工法の情報を幅広く網羅した「設計・施工ガイド」を年2回、日経コンストラクション本誌内で実施します。また日経コンストラクションのwebサイトにおいても同内容を掲載。貴社製品・技術のPRをサポートします。この機会に、広告掲載をぜひご検討ください。
ページの先頭に戻る