2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
基礎・地盤改良・液状化対策 PDF
2018年2月12日号 発売:2/8 申込締切:1/5 オフラインデータ締切:1/25
災害対策の強化を目指す「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」に基づき、南海トラフ巨大地震、首都直下地震などにおける地震被害や津波被害を防止・軽減するため、また人口が密集している都市圏の機能を守るため、経済的かつ効率的な地盤の液状化判定、地盤改良・液状化対策の技術は、レジリエンス(強靭化)を実現するために、ますます重要なものとなります。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、2月12日号で広告企画「基礎・地盤改良・液状化対策」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に「信頼」「安心」を感じています。そこで、本企画への◆基礎工法◆地盤改良技術◆液状化対策技術◆関連資材・機器◆地盤調査などの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
上下水道/雨水貯留・浸透施設 PDF
2018年2月26日号 発売:2/22 申込締切:1/19 オフラインデータ締切:2/7
日本の下水道普及率は77.0%に達し、管路延長は約45万km、処理場数は約2200カ所となっています。その一方で、下水管の損傷などが原因の道路陥没事故が全国で毎年3000〜4000件発生するなど、長寿命化対策を含めた計画的な改築が課題となっています。さらに予算概算要求の場面においても、下水道浸水被害軽減総合事業の拡充や、特定地域都市浸水被害対策事業の創設などが、新規要求事項として盛り込まれています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、2月26号で広告企画「上下水道/雨水貯留・浸透施設」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に「信頼」「安心」を感じています。そこで、本企画への◆上下水道関連資材◆工法◆計測機器◆診断機器・ソフト◆設計支援ソフト◆シミュレーションソフト◆雨水貯留・浸透施設関連技術などの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
橋梁 PDF
2018年2月26日号 発売:2/22 申込締切:1/19 オフラインデータ締切:2/7
高度経済成長期に相次いで建設され、補修・維持管理が課題になっている社会資本の代表例が橋梁です。全国には約70万の橋梁があり、高度成長期以降に集中的に整備した橋梁が、今後急速に高齢化して、10年後には建設後50年を経過する橋梁が4割以上になると見込まれています。そのため国土交通省は予算概算要求などの場面で、橋梁などのインフラ老朽化対策の戦略的な維持管理・更新の推進を打ち出しています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、2月26日号で広告企画「橋梁」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に信頼と安心を感じています。そこで、本企画への◆橋梁関連製品・技術◆支承・ジョイント◆補修・補強技術◆設計・解析ソフト◆調査診断システムなどの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る
法面・擁壁 PDF
2018年3月12日号 発売:3/8 申込締切:2/2 オフラインデータ締切:2/22
全国の土砂災害警戒区域は約32万カ所あり、台風・豪雨などの異常気象や巨大地震によって災害が発生する可能性が依然として高い水準にあることから、国土の強靱性を確保する上で、災害発生時に人命を守り、経済活動を機能不全に陥らせないために、土砂災害対策の総合的な実施が不可欠となっています。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、3月12日号で広告企画「法面・擁壁」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に信頼と安心を感じています。そこで、本企画への◆法枠◆アンカー◆法面緑化工法◆擁壁◆補強土工法◆落石防護柵・防護網)◆砂防えん堤◆斜面安定解析ソフト・設計ソフト◆遠隔監視システムなどの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
補修・維持管理 PDF
2018年3月12日号 発売:3/8 申込締切:2/2 オフラインデータ締切:2/22
推進するための中長期的な計画として、14年5月に「国土交通省インフラ長寿命化計画(行動計画)」がまとめられました。これにより、新設から撤去までのライフサイクルの延長だけでなく、更新を含め、将来にわたって必要なインフラの機能を発揮し続けるための取り組みが実行されることになります。こうした状況をふまえ、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、3月12日号で広告企画「補修・維持管理」を実施します。読者は、製品・技術の動向などを知るために本誌の広告を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に信頼と安心を感じています。そこで、本企画への◆コンクリート補修材、改質剤◆剥落防止工法◆道路補修工法◆繊維補強工法◆調査・診断技術、測定機器◆維持管理計画策定支援ソフト・システムなどの広告掲載は、大きな効果が得られるものと確信いたします。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
NETIS登録技術2018春 PDF
2018年3月26日号 発売:3/22 申込締切:2/16  原稿締切:A.2/23 B.2/28
土木の総合情報誌「日経コンストラクション」は、3月27日号で広告企画「NETIS登録技術」を実施します。本企画は、国土交通省のNETISに登録された約3400件の技術を対象とし、日経コンストラクションの誌面を通じて2万3000人の読者に技術情報を発信していただくものです。また、国土交通省では平成27年度選定より、有用な技術を幅広く選定するために、新たに地方公共団体から推薦受け入れを開始、地方整備局等以外の機関の実績に基づき、公共工事等に関する技術水準を高めることが見込まれる技術を「評価促進技術」として選定するなどの取り組みを開始しています。日経コンストラクションの読者は、最新の技術情報や新技術の施工実績・事例などを知るために本誌を参考にしており、広告掲載企業や広告内容に「信頼」「安心」を感じています。このことから、本企画への広告掲載は大きなPR効果が得られるものと確信いたします。新規登録された技術はもちろんのこと、すでに登録された技術も定期的な情報発信により、効果的に訴求していただけます。この機会に、日経コンストラクションへの広告掲載をぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る